人気ブログランキング |

ゲンカイハソラマデ、、、
by STL3968164
ココロノアンテナ!

ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
検索
その他のジャンル
画像一覧


<   2011年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

★ROOTS CAMP★ DAY1


今期第二弾のTHE ROOTS CAMP! 快晴に恵まれた週末に開催!  
d0128163_11513685.jpg

前回参加して頂いた 大ちゃん、38, RIKAさん、ナッシ〜の先鋭達
d0128163_11545235.jpg

写真中央の山頂にある反射盤の斜面を目指します! 新雪30cmの極上パウダー♫
d0128163_11563769.jpg

第五ロマンスリフト際の斜面をススム、、、
遠方に見えるのは越後の山並み
d0128163_11593967.jpg

皆さん慣れたもんです♫  若干風はあったもののユルい時間が流れる、、、、
d0128163_1221364.jpg

オオシラビソに過冷却水冷で付着した自然の造形美 (通称エビのしっぽ)
d0128163_1235878.jpg

こんな処や、、、
d0128163_1245116.jpg

こんな処を、、、、


ぱうぱう、、、、なDAY 1なのでした♫
by stl3968164 | 2011-02-21 11:48 | イベントレポ−ト

谷川岳天神平へ、、、、


仙台〜佐野〜前橋〜水上でなんとか明け方到着!
d0128163_236550.jpg

菅野氏と合流し峠リフトへ、、、 快晴のぱうぱう♫
d0128163_2364492.jpg

今回はYES.えんぴつ159で白いキャンバスをデッサン!
d0128163_2382229.jpg

んん〜極上の白い粉  止められまへん!
d0128163_2395452.jpg

ロープウェイではプレミアムガソリンも注入! もうゴキゲンです♫
d0128163_23115474.jpg

メロウなモリーランでの一コマ
d0128163_23125635.jpg

光太郎氏もご満悦の5本目おかわり図
d0128163_23144052.jpg

西日が差す谷川岳をバックに想いでの記念撮影
d0128163_23174875.jpg

コンディション最高で6本おかわり!

ご馳走様でした!
by stl3968164 | 2011-02-16 23:02 | バックカントリー

山形蔵王温泉 再び

d0128163_8165963.jpg

「蔵王大鳥居」は、昭和43年に構築されたもので、蔵王温泉への上り口に位置します。

山岳信仰の聖地へは合掌して入山だべっ!
この険しい山には蔵王大権現様や三宝荒神様や蔵王地蔵尊、そして大黒様が鎮座
されています。
d0128163_825449.jpg

早速、山頂へ、、、
d0128163_8322690.jpg

先ずは蔵王地蔵尊へご挨拶

すると、、、やはり必然的に現れた岡田"おかん"涼氏 
前回は刈田岳山頂でいきなり会ったし、、、スゴっ!  
d0128163_8371565.jpg

引き寄せの法則によるものと思われるの図

d0128163_8412428.jpg

d0128163_842170.jpg

地蔵山をつぼ足で登り樹氷原を進む、、、
d0128163_8444550.jpg

 蔵王で生まれ育った峩峩権現竹内氏と後ろの光は蔵王大権現が降臨♪

蔵王大権現(ざおうだいごんげん)は、古代インドを起源としない日本独自の神仏です。
d0128163_823438.jpg

七世紀頃、現在の奈良県吉野にある大峰山に於いて出現した神で、奈良時代の行者である
役小角(えんのおづぬ)と云う人物が、奈良大峰山で強力な神仏の出現を祈願すると、
はじめ地蔵菩薩や弁財天が出現したが、自らが求める神仏では無かった為、さらに
祈願を続けると、突如!黒雲、雷鳴が鳴り響き、役小角の眼前に恐ろしい憤怒相の
権現が、出現しました。
役小角は、その姿を急ぎ刻み祀ったのです。

その後、密教の広がりと共に日本中に伝来して行き、険しい山岳の本尊として
修験道の中心的本尊として信仰されております。

蔵王大権現は元の姿を、金剛童子とか、観音、釈迦、弥勒の集合神とか云われております。
実に強力な山岳の神様です。
東北の宮城県と山形県をまたぐ巨大な山、蔵王もこの神仏の名前が由来しております。

怖い、、、
d0128163_8485662.jpg

薄明かりの幻想的な世界を第三の目を使って滑走♪
d0128163_853152.jpg

晴れちゃった♪
d0128163_854159.jpg

弾けちゃった♪
d0128163_8512281.jpg

うぉおおおおおお!の図
d0128163_8553471.jpg

マウンテンハード男がかっこつけるの図
d0128163_857192.jpg

マウンテンハードおやじがかっこつけるの図

d0128163_8592572.jpg

聖地に魂の浄化をトラックに刻みトラバースして三宝荒神へ、、、

三宝荒神(さんぼうこうじん)はインドに起源を持たない日本の神仏です。
d0128163_961524.jpg


三宝とは、仏・法・僧の三つの宝を表し、これを守護するのが三宝荒神なのです。
三宝荒神は、悪魔を降伏させる力がある荒ぶる神である為、荒神と云われ、
戦国時代には武将の厚い信仰を受け、武将の軍旗、甲冑などに尊名が刻まれておりました。

こちらの方もめっちゃ怖い、、、、

d0128163_974626.jpg


最後は真ん中のシュートをカツカツに抜けてそのまま下まで滑りきってご満悦な164氏
以前から気になっていたシュートだったので、達成感でいっぱいです♪


蔵王の神々に感謝致します。いつもありがとうございます。愛しています。
by stl3968164 | 2011-02-15 20:36 | トリップ

★DAY OFF★

本日、久々の休暇(って言うと皆様にぶっ殺されそうですが、、、汗)
d0128163_931780.jpg

毎日滑り過ぎなので、、、のんびり起きてゆっくり温泉で副交感神経を活性。

お土産に立ち寄った蔵王酪農センターがココ
d0128163_9322213.jpg

良質な素材と豊かな自然、そして高度な技術から美味しいチーズが生まれます。
ここではナチュラルチーズ、クリームチーズ、チーズケーキ、チーズドリンクなどの製造・販売をしています。
d0128163_9315454.jpg

d0128163_9354974.jpg

人気のナチュラルチーズは種類がたいへん豊富で、試食をすることもできます。
しかし、おばちゃん達食い過ぎだろっ、、、(焦)
d0128163_9382166.jpg

これがうめぇ〜んだっ! 50円だっぺし!

続いて、先日ポラリススノーモビルを納車させて頂いた株ゾーナ社長のガレージへ、、、
d0128163_9423291.jpg

むむっ!   何か匂うぞっこのガレージ、、、、
d0128163_94417.jpg

扉を開けると、、、    ひでぶぅ〜(爆)  いきなり"ヒコウ"を突かれ悩殺DEATH!
フィアット チンクチェントがズラり♪ ルパン三世もびっくりっす!
d0128163_950662.jpg

さっそく、ふじ子ちゃ〜んを探して奥に進むとまた扉が、、、、

あじゃぱぁ〜(爆)     

イタリアの餓鬼どもは14歳の誕生日からエンジン付きのチャリンコに乗れるらしい、、、
d0128163_9522026.jpg

こんなタイミングでコーヒー出されても、落ち着いて座ってられません、、、、(泣)

d0128163_954639.jpg


あべしぃぃいいいい!(爆)

ローマの休日に登場してたぞっ! コレっ!   

一応、ヘップバーンの匂いを車内で確認するも、、、、儚い男の夢と消える。
んん〜夢のガレージだな!

d0128163_9582848.jpg

名取市にあるお気に入りのカレー屋さんへ移動、、、
d0128163_1011060.jpg

気になる本を発見! これオススメらしいです。
d0128163_9594026.jpg

野菜カレーとひよこ豆 ちょい辛をチョイス♫
d0128163_102986.jpg

デザートに出して頂いたバニラアイスクリームに濃厚なエスプレッソをぶっかけてみやした♫

ガガ風"ドルチェ"DE ございます!

このあと、ゴーグル焼けした山男は市内の大型ショッピングモールを徘徊するのであった、、、
by stl3968164 | 2011-02-15 18:06 | アジト

★スカイザサミット2011★ DAY2

d0128163_1254135.jpg

窓を覗けばミラクルな景観が広がってました! 遠刈田温泉郷でも深々と積もってた
ようで、、、
d0128163_12523481.jpg

黄金の別邸で目覚めの儀式、、、、
d0128163_12565297.jpg

湯もみのお手前の法をやらさせて頂きました。

d0128163_72834.jpg

んで、、、豪華な朝食をガッツリんこ

d0128163_723584.jpg

AM9:00 当然、極上面ツルの白い粉をぱくぱく♪
d0128163_1305733.jpg

アトミのパウダーにてスカイザサミット2日目開催。
d0128163_1323023.jpg

クモの子散らす23名のパウダーラバーズ!
d0128163_1335339.jpg

今回の企画ディレクターいさ君&パウダーガイドで皆をご機嫌な場所に
案内してくれたノブさんに感謝。
d0128163_1361893.jpg

シークレットコース"モリーラン"でのカット
d0128163_1375945.jpg

散々パウダーを頂いた後,午後からはおかわり的なプチハイキングBCへ、、、
d0128163_1394982.jpg

皆さん手際が良く、早い動き♪
d0128163_131048100.jpg

アトミ坂のオープンスペースで思い思いの想いでを刻みサミット終了なのでした!

今回ご参加頂いたパウダーラバーズの皆様、本当にありがとうございました♪

川島龍児プロ ありがとう! 楽しかったねぇええええ!


by stl3968164 | 2011-02-14 22:13 | 澄川BC ぱうぱうツアー

★スカイザサミット2011★ 刈田岳滑走編

d0128163_6315922.jpg

蔵王名物"お釜” 別名五色沼もバッチリ見れて皆さんご満悦のご様子でした!
d0128163_6333233.jpg

刈田峰神社の鳥居の先は神聖な天上界
d0128163_635760.jpg

井戸沢バックボウルの滑走前でスカイザサミット中です。
 巨大な雪屁? 遠近法です♪
d0128163_6393465.jpg

d0128163_6401523.jpg

皆、思い思いのラインを刻み無事に井戸沢を下山♪
d0128163_64153100.jpg

テールガイドで気配りしてくれていたゲストライダー川島龍児プロ(右)と青狼さん(左)
d0128163_6441623.jpg

標高1300m付近で見つけたアオモリトドマツのツリートンネルをくぐると、、、
d0128163_6454823.jpg

こんな快適なツリーハウスがありましたぁあああ!
by stl3968164 | 2011-02-14 11:30 | 澄川BC ぱうぱうツアー

★スカイザサミット2011★ 樹氷鑑賞登り編

今週末の建国記念日から開催されたコミュイベントが澄川で実現!
ちまたでは"スカイザサミット"と呼ばれているようで、、、
23名大人のビックパーティーでした。
d0128163_18443936.jpg

まさかの快晴にボルテージアップ♪ エコーラインのトンネルを抜けて、、、、
d0128163_18455513.jpg

さらに秘密のトンネルを抜けて、、、
d0128163_1846286.jpg

チャーター便でいきなり9:00便出発!
d0128163_604515.jpg

ワイルドモンスター号で快適なアクセス、、、 期待も膨らみます
d0128163_622556.jpg

標高1700m付近 で下車して記念撮影。
スカイザサミットいよいよ開幕です♪
d0128163_644634.jpg

先ずは視界良好のうちにパウダー滑走でしょ♪
 
d0128163_655347.jpg

ATOMさんもご覧の笑顔 23本のトラックを刻む
d0128163_68056.jpg

天候が良いので皆で登り返しする事に、、、
d0128163_69474.jpg
d0128163_61210100.jpg

眼下に広がる景観を楽しみながら登る楽しみも格別ですなっ
d0128163_6124731.jpg

登り40分で刈田峰山頂に到着!!

つづく、、、
by stl3968164 | 2011-02-14 10:13 | 澄川BC ぱうぱうツアー

樹氷原を五感を感じて歩く、、、

火曜日は快晴につき、峩峩温泉の社長をお誘いして樹氷散策へ、、、
d0128163_21215052.jpg

先ずは入山届けを書いてルートを提出しやす!おややマウンテンハードウェアじゃね?
d0128163_2125785.jpg

シールをゲットした竹内氏快調に進みます、、、
d0128163_21264120.jpg

標高1650m付近の樹氷群にてドキュメント撮影開始♪
d0128163_21282968.jpg

過冷却水冷による自然の造形美はなんとも神秘的な訳で、、、
d0128163_21294287.jpg

d0128163_2130667.jpg

刈田峰神社奥の院の裏手で見つけた5.1次元の波動が流れる蔵王堂にて瞑想
そして、偶然にも山形蔵王から登ってきた西田崇率いるメイビーエムクルー3人
何故か?いつも凄い場所でタイミング良く遭遇する。
d0128163_21423725.jpg

視界が回復する事を期待しつつ避難小屋にてペンネアラビアータランチとホットウイスキー♪
 
d0128163_21345369.jpg

天上界と分かれ下界に滑って下山。
d0128163_21362870.jpg

本当はこの沢を下りたかったけど、視界不良のため断念、、、
けど、下山したら視界が良好に! (大黒点にて蔵王連峰を望む)
d0128163_2139413.jpg

そんでもって、密かに狙っている奥の丸山沢の大斜面! 行きてぇえええ
d0128163_21401184.jpg

ネルドロップコーヒーを啜りながら次回に繋げる野望実現のためリサーチ終了。
by stl3968164 | 2011-02-10 21:42 | バックカントリー

日本の秘湯を守る峩峩温泉を楽しむ オトナの休日

静かな山合いのしっぽり宿 "峩々温泉"
d0128163_20461340.jpg

その昔、手負いの鹿がこの湯に浸かり傷を癒したという伝説が残る峩々温泉。峩々の湯は「飲める温泉」として知られ、日本三大胃腸病の名湯にあげられている。現在でも130余年前に開湯した当時と変わらず、保養と湯治の宿として多くの人に親しまれており、山ふところに建つ一軒宿として静かな環境を残しているのです!
d0128163_2048128.jpg

ヒロシ & よい風呂  ガガ温泉♪ 大人流湯治温泉はやはり連泊でしょ!って事で贅沢に3連泊!!

d0128163_20511538.jpg

◆泉質/含石膏重曹泉(カオチン、ナトリウム、アソニン、ビドロ炭酸イオン)
◆効能/リュウマチ、創傷、火傷、通風、慢性胃炎、胃下垂、胃・十二指腸潰瘍の病後療養、肝臓、胆道疾患の病後療養、動脈硬化症ほか
d0128163_20521941.jpg

風呂上がりはゆっくりラウンジで読書(気になる書物が満載の書庫)
d0128163_20553478.jpg

ブラックルシアン片手にゆっくりと時間が流れる、、、、
d0128163_20562234.jpg

薪でオトナの火遊び♪
d0128163_20573690.jpg

品の良いこだわりのギフトショップコーナー
d0128163_2059271.jpg

夜明けと共に湯治入浴タイムで掛け湯100杯が峩峩の流儀

副交感神経を癒してリラックス♪
d0128163_2114093.jpg

=アクセス=
◆交通/東北自動車道・村田I.Cより車で30分、白石I.Cより40分。JR東北新幹線・白石蔵王駅、JR東北本線・白石蔵王駅よりミヤコーバス・遠刈田温泉行きで約44〜52分、終点下車。車で20分。または車での送迎、冬期間はボンネットバスで遠刈田温泉間送迎(要予約)。
by stl3968164 | 2011-02-07 19:03 | アジト

ナルシマツアーズ♫ 澄川GPG編

今朝も快晴全快♪ エコーラインを疾走
d0128163_133287.jpg

d0128163_13324999.jpg

本日は澄川の第三リフトを使ってのパウダーガイド
d0128163_13345256.jpg

内緒のコースは当然ノートラックです♪
d0128163_13355730.jpg

最高なロケーションで気分は上々。
d0128163_13371211.jpg

ツリーハウスでひと休み? 巨大なアオモリトドマツのお家で撮影
d0128163_13382857.jpg

前回、かぐらツアーにも参加して頂いた頼れる兄貴的存在のコージさん
絵になりますなぁ〜
d0128163_1340338.jpg

あまりにも天気が穏やかなので皆でアトミ坂へ、、、
d0128163_13414524.jpg

d0128163_13422344.jpg

樹氷原をバックにポージング!

d0128163_13434949.jpg

霊峰蔵王に流れるメロウで高次な波動
d0128163_13451019.jpg

アトミ坂にて雪屁講習会&ジャンプ会開催!
パウダーキャッチの難しさやドキドキ感をレクチャー♪

明日、誕生日を迎える男 リーダー"ナルシマ マサト"(中央)烏帽子岳をバックに!
彼の粋な計らいでスムースに進行出来ました。

遊び&滑り倒した充実度164%なナルシマツアーズなのでした!

皆さん、ありがとうございました! 出会いとご縁に感謝です。
by stl3968164 | 2011-02-07 13:51 | 澄川BC ぱうぱうツアー