ゲンカイハソラマデ、、、
by STL3968164
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ココロノアンテナ!

ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
検索
その他のジャンル
画像一覧


2012年 05月 07日 ( 1 )

聖地巡礼 五芒星結界への旅 予習編


怒濤のGWのお仕事を終え、真の黄金週間を過すために一路、京都へ!

スーパームーンの光を浴びながら深夜の高速ドライブ

今回の旅は聖地巡礼の旅 鞍馬山の秘儀ウエサク祭に参加した後、吉野山 熊野三山 伊勢を巡るのである。

近畿地方の相互に関連する聖地を結ぶと現われる五芒星。五角形の一辺は約110kmでそれに内接する五芒星の一辺は約180km。
 五角形の上辺は、「御来光の道」の一部を成し、五芒星の中心では、富士山‐伊弉諾神社、出雲大社‐伊勢内宮を結んだそれぞれ約350kmのライン、そして熊野本宮‐明日香京‐平城京‐平安京ラインが交差する。
 いったい、誰がこんな「設計図」を引いたのか?
d0128163_16481431.jpg

まずは、上の図を見てほしい。近畿地方の著名な聖地、淡路の「伊弉諾神社」、元伊勢、伊吹山、伊勢内宮、熊野本宮を結ぶと現われる五芒星を中心に、他の聖地との位置関係を見たものだ。この五芒星はその中心に平城京を持ち、伊弉諾神社と伊勢内宮を結ぶ辺との交点に明日香京、さらに五芒星がその中に描き出す正五角形の頂点には平安京が位置する。また、明日香、平城、平安と結ぶラインは熊野本宮まで南北に一直線に貫いている。

 さらに、太平洋岸の上総一ノ宮玉前神社から出雲大社までを一直線に結ぶ「御来光の道」と元伊勢‐伊吹山ラインは重なっており、さらに御来光の道のもっとも重要な聖地である出雲大社と富士山から引いたラインがその中心点で交差するところを見ると、五芒星が御来光の道を意識して設計されたことが推測できる。


五芒星は陰陽道では、陰陽五行の「相生」と「相克」を同時に表している。外側の五角形を形成するそれぞれの頂点が、木、火、土、金、水に対応し、五角形の辺で結ばれた隣の頂点は、互いに生かしあう「相生」の関係にある。そしてその内部に描かれた五芒星を見ると、一つの頂点から一筆書きしたときに、次に来る頂点は、前者が後者に「克つ」関係にあり、五芒星を描く循環の中で、常に克ち続けることを表している。つまり、五芒星は、終わることのない無限の循環、永遠の生命、永遠の繁栄を表している。



d0128163_1702415.gif

― 相生 ―
木は、燃えて火を生かす
火は、万物を土に還す
土は、その内に金を育む
金は、水を集める
水は、木を生かす
これは生かし続ける循環を表す


d0128163_1714710.gif

― 相克 ―
木は、土から養分を吸い取る
土は、水を堰きとめる
水は、火を鎮める
火は、金を溶かす
金は、木を断ち切る
これは克ち続ける循環を表す

すると、最初に掲げた図は、御来光の道が秘めた宇宙的力を五芒星の中へと呼び込み、それを永遠に循環させるテクノロジーそのものといえるだろう。   
(レイラインネット 転載)



さて、いかなる業が待っているのだろうか....
by STL3968164 | 2012-05-07 16:46 | トリップ