ゲンカイハソラマデ、、、
by STL3968164
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ココロノアンテナ!

ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
検索
その他のジャンル
画像一覧


Republic of Turkey  TRIP ★DAY1


昨日の深夜帰国しやしたっ!

あっという間の9日間だったけどっ濃厚で刺激的な日々だった

先ずはこの国の地理的情報から
d0128163_215445.jpg

トルコ共和国、通称トルコは西アジアのアナトリア半島(小アジア)と東ヨーロッパのバルカン半島東端の東トラキア地方を領有する、アジアとヨーロッパの2つの大州にまたがる共和国。
首都はアナトリア中央部のアンカラ。

北は黒海、南は地中海に面し、西でブルガリア、ギリシアと、東でグルジア、アルメニア、イラン、イラク、シリアと接する。

国土の大半の部分はアナトリア半島にあたり、国民の約99%がイスラム教

いざっ出発!
d0128163_22231277.jpg

時差は6時間だったので、ボケなかったけどフライト時間はメチャ長かった
d0128163_22265248.jpg

東洋と西洋の文化が混じり合う2千数百年の歴史をも吞み込んで胎動し続ける永遠の都
d0128163_22312826.jpg

イスタンブールのバルセロホテルに到着。

〜トルコの歴史的背景〜
古代ギリシアの詩人ホメロスが残した「イーリアス」に登場するトロイの廃墟、古代ローマ帝国時代に繁栄したベルガモンやエフェソスの古代都市遺跡。これらの場所を訪れると、一瞬ギリシアを訪れているような感覚に
なるし、ロマンを感じる、、、

 古代のトルコはギリシア・ローマ文化圏に所属し、古代ローマ帝国後期には、ローマからイスタンブールに首都が移され(首都を移した皇帝の名を取って、 330年からコンスタンティノープルと呼ばれました)、古代ローマ帝国が東西に分裂した後は、東ローマ(ビザンティン)帝国の中心部として(首都は引き続きコンスタンティノープル)、東方キリスト教(ギリシア正教)とギリシア文明を引き継ぎ、中世も地中海一帯を支配。
 トルコにギリシア・ローマ時代の遺跡や教会が残っているのは、そのためです。

 一方、数多く残るモスク(イスラム寺院)から、礼拝の時刻を告げる朗々としたエザーンが聞こえてきたり、建物内部を埋めつくすアラベスク模様、昔のままの姿を残すキャラバンサライ(隊商宿)を見ていると、アラビアンナイトの世界に紛れ込んだような感じもします。現在では政教分離しているものの、トルコはまさしくイスラム文化圏、国民の多くはイスラム教を信じるトルコ民族です。このトルコ民族の侵入がトルコを変えました。


 小アジア(現在のトルコ西北部)に興ったオスマン=トルコ帝国は、バルカン半島に侵入するなど、ビザンティン帝国の領土を次々に征服しました。そして 1453年コンスタンティノープルを占領。ビザンティン帝国を滅ぼしました。コンスタンティノープルはトルコ風にイスタンブルと改名され、オスマン=トルコ帝国の首都となりました。そして数多くの教会はモスク(イスラム寺院)に改められ、オスマン帝国はヨーロッパ世界と対立するイスラム帝国として、西アジアや北アフリカ、そしてバルカン半島を中心とする東ヨーロッパを支配する大帝国を築き上げました。

 西欧諸国との相次ぐ戦争に敗れて領土を失い、エジプトの他、ギリシアなどバルカン諸国も独立し、衰退した近代のトルコは、第1次世界大戦で敗戦国側となり、領土分割・植民地化の危機にさらされました。このような危機感を背景に革命が起こり、軍人出身のケマル=パシャがトルコ国民党を率いてオスマン帝国を打倒し、混乱に乗じて侵入したギリシア軍を撃退し、アンカラを首都として、1923年トルコ共和国を建国しました。
 トルコの西洋近代化を目指し、政教分離など数々の改革を実施したケマル=パシャは、後に「アタテュルク」(トルコの父)という称号で呼ばれるようになりました。
d0128163_22514836.jpg

 昨年(1998年)建国75周年が盛大に祝われ、トルコでは至る所でアタテュルクの肖像画が掲げられ、トルコで使われている全ての紙幣には、今も彼の肖像が印刷されています。

エキゾチックな国トルコへようこそっ!
by stl3968164 | 2009-08-21 22:27
<< Republic of Tur... トルコ共和国へ、、、 >>