ゲンカイハソラマデ、、、
by STL3968164
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ココロノアンテナ!

ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
検索
その他のジャンル
画像一覧


<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

京の都へ

京都 鳥丸口から徒歩数分で辿り着く、通称お東さんへ...
d0128163_18405498.jpg


東本願寺は、京都府京都市下京区烏丸七条にある真宗大谷派の本山としての礼拝施設の通称である。
正式名称は真宗本廟
d0128163_18435266.jpg

御影堂でご本尊の阿弥陀如来様にご挨拶して京都トリップをスタートさせた!

賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)は、京都市左京区にある神社。通称は下鴨神社(しもがもじんじゃ)。

上賀茂神社の祭神である賀茂別雷命の母の玉依姫命と玉依姫命の父の賀茂建角身命を祀ることから「賀茂御祖神社」と呼ばれる。八咫烏は賀茂建角身命の化身である。

本殿の主祭神よりも相生社が、恋愛のパワースポットとしては有名。
縁結びの神として知られる神皇産霊神(かみむすびのかみ)を祀る相生社が、下鴨神社の赤い楼門の手前にあり、その小さな社の脇にあるのが恋愛のパワースポットとして注目されている"連理の賢木"である。

御神木には鈴緒が2本かかっているので、縁結びを願う男女で参拝し、一緒に鳴らして良縁を祈願するのが定番らしい。

d0128163_18462367.jpg

楼門と楼門回廊(ろうもんかいろう)」は桧皮葺の屋根が美しい
新緑の若葉と青い空、朱色のコントラストが映えますね!

d0128163_185433100.jpg

御手洗祭りや葵祭の斎王代の禊ぎに使われる御手洗川にかかる輪橋(そりはし)の側に梅の木があり「光琳の梅」と呼ばれます。
この梅は、尾形光琳が「紅白梅図屏風」(国宝)に描いた梅です。

d0128163_203628.jpg

出町柳にある京の名店 "ふたば"でご当地グルメ♪
d0128163_2082273.jpg

名代 豆餅 160円 皮はふわふわ優しいお味でございました。


d0128163_20111419.jpg

嗅覚で辿り着いた激シブな定食屋さんでサバのお弁当ゲットして鴨川でランチデート♪
by STL3968164 | 2013-05-26 09:37 | スピネタ

おらが村にも...


新緑と菜の花の薫りが心地よい大源太フィールド

d0128163_16381817.jpg


d0128163_16395718.jpg

雪国の遅い田植えが始まりました♪

d0128163_1644174.jpg


d0128163_16445870.jpg

佐源太農園のイチゴ苗もすくすく育ってるし、順調=3

田舎は季節感があっていいね〜
by STL3968164 | 2013-05-20 16:36 | 花鳥風月

コゲンタの引っ越し=3



d0128163_18185550.jpg


奥湯沢の遅い春... ってか、今日なんて29℃だし、初夏越えて真夏日だったよ!

d0128163_1821287.jpg

貝掛ガレージにお世話になっていた動くあくまん家 通称"コゲンタ"の整備も終え、
弥勒の森へ引っ越しました!

夢が詰まったお気に入りのおもちゃ箱♫

ART WORK BY "DISKAH"
by STL3968164 | 2013-05-13 10:17 | アジト

EOS 始めました♫


d0128163_21424236.jpg


禁断のおもちゃを遂にGET!!

d0128163_21453711.jpg

d0128163_21463153.jpg

d0128163_21465679.jpg


28mm-135mm望遠レンズにて
by STL3968164 | 2013-05-11 21:48 | スグレモノ

鳥海山トリップ


鳥海ブルーラインで最も高位になる鉾立(ほこだて)には、大駐車場を中心に見学施設ビジターセンター、休憩施設稲倉山荘や鳥海山、奈曽(なそ)渓谷、日本海を望める展望台などがあり、シーズン中は多くの人で賑わいをみせている。
d0128163_18581164.jpg

大駐車場の脇を起点とする象潟口の登山道からマチダマンとアプローチすることにした!

d0128163_1956138.jpg

これより、登山道は奈曽渓谷の尾根沿いを歩き、秋田・山形の県境を過ぎたあたりで河原沿いに至る

d0128163_1957613.jpg

御浜から少し進んだ付近... 扇子森を目指す

鉾立駐車場から約3km、歩行2時間ほどの休憩地点。

d0128163_2011623.jpg

d0128163_2082862.jpg

扇子森(七合目)手前にてM'Sガイドの加藤校長とWILD-1 太白店塩入店長と偶然に遭遇=3
d0128163_206515.jpg


いよいよ、ここからはアルパインモード
d0128163_20104956.jpg

d0128163_2093915.jpg

外輪山の伏拝岳に向かう七五三掛を突破し、強烈な吹き上げの風をススム

d0128163_20154281.jpg

最高のコンディションの中 マチダマンがドロップ♫


d0128163_20193852.jpg

続いて、伏拝岳付近からドロップする164おじさん=3
d0128163_2025525.jpg

んん〜最高!!

d0128163_20305412.jpg

千蛇谷にて御室を望む
ここは波動の高い安らぎの聖域でした♫

d0128163_20374713.jpg

d0128163_2039413.jpg

サンセットロングクルーズを堪能

d0128163_20393828.jpg


d0128163_2040727.jpg

象潟に沈む夕日がココロに沁みる

いい旅となりました! 
by STL3968164 | 2013-05-11 10:49 | バックカントリー

羽黒山   トリップ

怒濤のGWを終え、プライベートで山形へ春スキー♫

なんか、行かなきゃ行けないような気がして立ち寄ってみた!
羽黒山 五重塔 (国宝)
d0128163_13171584.jpg


羽黒山参道、“一の坂”上り口の杉並木の中にある。東北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられる。現在の塔は、約600年前に再建されたものといわれる。高さが29.0mの三間五層柿葺素木造で、昭和41年には国宝に指定された。近くには樹齢1000年、樹の周囲10mの巨杉“爺杉”がある。

d0128163_1323567.jpg


羽黒山杉並木の表参道を2446段ススム

d0128163_13254269.jpg

三神合祭殿正面
羽黒山頂にあり、三山の開祖蜂子皇子は、難行苦行の末、羽黒大神の御示現を拝し、山頂に羽黒山寂光寺を建立し、次いで月山神、湯殿山神を勧請して羽黒三所大権現と称して奉仕したと云われる。明治の神仏分離後、大権現号を廃して出羽神社と称し、三所の神々を合祀しているので建物を三神合祭殿と称している。

d0128163_13324051.jpg

三神合祭殿は一般神社建築とは異なり、一棟の内に拝殿と御本殿とが造られており、月山・羽黒山・湯殿山の三神が合祀されているところから、合祭殿造りとも称される独特の社殿で、内内陣は御深秘殿と称し、古来17年毎に式年の造営が斎行されている。また御本殿長押には、二十四孝の彫刻があり、三神合祭殿額の題字は副島種臣の書である。
そんな由緒ある場所にて絶妙なタイミングで祈年祭に参加させて頂きました。
神様が全員集合していた訳です♫

d0128163_13402759.jpg

奈曽の白瀑谷にて蔵王大権現と鳥海大権現にご挨拶

d0128163_13474210.jpg

日本海に沈む夕日を眺めながらフェードアウト♫
by STL3968164 | 2013-05-10 12:39 | バックカントリー

GW かぐらツアー


d0128163_21184859.jpg


GW後半快晴の中 降雪もあってコンディション良好の中 貝掛五代目湯守と山頂へお散歩

d0128163_21243227.jpg

暖かいし、気持ちいい〜

d0128163_21252638.jpg

カメラバックを付けデジタル一眼の練習
d0128163_21272137.jpg


d0128163_21281495.jpg
d0128163_21284593.jpg


多少のイタツカミもあったものの五月にしては最高に楽しめました!
by STL3968164 | 2013-05-02 12:16 | バックカントリー