ゲンカイハソラマデ、、、
by STL3968164
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ココロノアンテナ!

ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
検索
その他のジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

フォトンベルトについてっす!

フォトン・ベルトの謎
渡邊 延朗・著 からの引用
d0128163_21534040.jpg

  「フォトン・ベルト(Photon Belt)」という言葉をご存知だろうか。この「フォトン・ベルト」に、地球もわれわれ人類も大きな影響を受け始めているといっても、ピンと来ない人たちが大半だろう。
  アメリカの著述家グレッグ・ブラディン氏は、「フォトン・ベルトによって地球磁場は年々減少し、2012年にはついに地球磁場はゼロとなる。それがゼロポイントである。またその時点で地球の自転は止まり、逆回転をはじめる」と述べている。

  NASA(アメリカ航空宇宙局)をはじめ世界中の宇宙に関する研究機関は、この件では一切沈黙を守っている。だが、NASAはフォトンの利用研究を極秘裡に行なっているという情報もある。
d0128163_21442342.jpg

フォトンとは何物
 フォトンとは何物なのか?   

フォトンは光エネルギーのことで、「光子」と訳される。水素やヘリウムなど元素の一番小さな状態を「原子」というが、原子の中心には陽子と中性子からできた「原子の核」があり、その周りを回っているのが「電子」である。

  太陽を回る公転軌道上で、地球が今回最初にフォトン・ベルトに入ったのは、1987年の春分の前後、数日間だったと見られている。その後、年とともに浸る期間が長くなり、1999年から2000年にかけて、地球の軌道の半分が、したがって1年の半分の期間に及んで、フォトン・ベルトに浸ることになった。
  このとき太陽は、完全にフォトン・ベルトの中に入り、ますます深く進入していく。地球は、公転軌道の関係で、その後も入ったり出たりを繰り返し、2012年の冬至には、完全にフォトン・ベルトの中に入る。

  ちなみに「フォトン・ベルト」の外側にはエネルギーが極度に圧縮されている箇所があり、ここに三次元の物質が入った場合、磁気の変化なしにそこから出ることはできないという。つまり、地球を含めた太陽系が「フォトン・ベルト」に突入すると、磁場、重力場などはすべてが変化せざるを得ないというのだ。「フォトン・ベルト」に触れたすべての物質は、原子レベルにおいて根本的に変容するといわれている。

  私の知人でN氏という、47代続いた風水の大家がいる。(中略)
  N氏は2000年に自費出版された自著のなかで、短いながら「フォトン・ベルト」に関して記述されている。そこで最近お目にかかった際に、「フォトン・ベルト」についてお話をうかがうことにした。
  N氏は日本政府のある機関と組んで、火山活動や地震について極秘調査を行なったりしているという人物である。また、不思議な霊感をお持ちで、いわば一種の霊能力者でもある。
  「フォトン・ベルト」に関してのN氏の情報源はシークレットだという。氏の話された内容を100パーセントここで紹介してしまうと、人によっては腰を抜かすような内容もあるので、すべてを紹介することは不可能だ。
  私がN氏にお会いしたのは2000年2月、都内新宿にある某ホテル内の和食レストランにある個室だった。開口一番、氏は私に次のように話された。

  「アメリカの一部の権力者は、フォトン・ベルトについてはよく知っています。先がないことも彼らはよくわかっています。その証拠に、アメリカはフォトン・ベルトの対策本部を極秘のうちにすでに設置しているのです」

  「コロラド州の山中に核攻撃を想定して設置されたNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)の地下には、数十万人が数年間は暮らせる施設があります。さらに、フォトン・ベルトの影響で非常事態になったら、要人はただちにスイスにある海抜1500メートルを超える場所に運ぶ手はずになっているというのだと聞いています」

  「最近南極の氷がどんどん溶けはじめているのをご存知ですか? 大変奇妙なことに、溶け出した南極の氷は、あのタイタニック号と衝突した氷山の数倍、いや場合によっては数十倍の大きさなのに、漂流しているというニュースが流れたことは一度もないんですよ。なぜならアメリカは、極秘に開発したプラズマ兵器で一瞬にして氷山を気化させているんです。プラズマ兵器なら数万度の高熱で、どんな大きな島のような氷山でも瞬時に溶かしてしまいますからね。一瞬にして気化させなければ、世界中の海面が上昇し多くの都市が沈没するでしょう。事態は深刻なのです」

  「ご存知のように、いま全世界的に温暖化が深刻となっていて、学者や専門家は二酸化炭素の排出が原因だと騒いでいますが、そんなことが原因ではないのです。実はフォトン・ベルトの接近にあわせ、地球自体の温度が高くなっているとアメリカの政府当局は考えています」

  N氏の話は続く。

  「実は、フォトン・エネルギーは水に吸収されやすいのです。ですから最近、海の状況が大きく変わってきています。たとえば海流の流れ方が大きく変わってきたと専門家が言い始めています。とくに深海での海流の流れ方が、相当に変わってきているようです」

  「2002年に入って日本でも、つぎつぎと鯨が海岸に打ち上げられていますが、それもフォトンが原因です。塩分の濃度も変わってきているようです」

  「もちろん人体も大きく影響を受けます。人体の6割あるいは7割は水分ですからね」
 
フォトン・ベルトに突入すると、どうなる?  

  地球が「フォトン・ベルト」の影響を強く受けはじめると、われわれ人類はきわめて深刻な事態に陥ることが予測されている。
  たとえば、フォトン・ベルトは電磁気的なパワーに満ちているため、電気を原動力とするものは一切使用できなくなるという。もちろん、自動車やバイクからエレベーターを含むすべての交通機関もストップすることになる。
  より深刻なのは核への影響である。核物質の核分裂連鎖反応、あるいは大きく致命的な放射性の爆発のいずれかの可能性がある。「フォトン・ベルト」の実態が明らかになるにつれ核保有国は、すぐさま核兵器を処分するように迫られるはずだ(このようなフォトン対策のために、地球連合政府が生まれる可能性も予測される)。

  また、仮に地球がこの「フォトン・ベルト」の外側の部分(ヌルと呼ばれる部分)に突入すると、通過するのに120時間〜140時間かかる。しかも突入する際まるまる3日間がまったくの暗黒になるといわれる。
  その間は地球の生命体に取っては「暗黒の3日間」になる。
  なぜならその3日間は、地球の熱源である太陽光が遮断されるため、地上は猛烈な寒さに襲われるからだ。

 世界各地で起こり始めた環境大異変  

  地磁気の減少とともに、特殊なエネルギー場である「フォトン・ベルト」は、地球の大気を徐々に加圧するようになる。
  これによって地球上では、異常気象による洪水や嵐による自然災害が多発するようになるだろう。大型台風、大型ハリケーン、大型トルネード(竜巻)が各地を襲うことになる。気象面では従来の天候パターンとは違った変化が間近いなく現れ始める。
  いや、その変化はすでに始まっているとは言えまいか。
  2002年の3月中旬、気象庁は50年連続して続けてきた桜の開花予測で、観測史上もっとも早い時期での桜の開花宣言を行なった。明らかに従来とは違った気象パターンが現実となっていると言えないだろうか。
  また1990年代半ば頃から、世界各地で自然災害が多発し始めている。片方で炎熱があれば、片方では猛烈な寒波が地球上を襲う‥‥。いま確実に地球が狂い始めているのである。

 太陽黒点が地震の原因だった 

  最近の研究で、地震発生も太陽黒点が影響していることがわかってきた。大地震は太陽の極大期か極小期に多く発生しているのだ。
  2002年1月中旬、アフリカのニーラゴンゴ火山が噴火し溶岩が流出、被害は都市の中心部までも及び、数十万人が国外脱出する騒ぎになった。
  これは、太陽黒点が地球の磁界に影響し、マグマの運動を活発にさせる、そうすると地震が起こりやすくなる、というメカニズムで説明できる。

  2002年5月以降、日本国内では富士山の動向が要注意である。富士山の大噴火に対する対策を決して怠ってはならない。

 人間に現れ出した異変の数々  

  これだけの変化があれば、敏感な人ならすでに原因不明の体の変調を訴えているかもしれない。もちろん、あらゆる生物にもドラスティックな影響を与える。
  じっさい最近になって、病気ではないのだが、不定愁訴症候群のような症状に陥る人たちが増えていると言われる。それは次のような症状だ。
 ・心身とも健康であるのにかかわらず、何か胸がつかえるような症状に襲われる。
 ・背中が痛む。
 ・妙に倦怠感がある。
  こういった症状に覚えがある人たちは、すでに「フォトン・ベルト」の接近による自然変化を体感しているといえる。
  研究によると、これらの症状も人体の「磁気」を増幅してやることで回復するという。
  しかし、より影響が強くなると、以下のようなさまざまな症状が出てくるはずだ。
 ・インフルエンザに似た症状がひんぱんに起きる。
 ・めまい、心臓動悸
 ・呼吸困難
 ・頭痛——脳内ホルモンの分泌異常が原因
 ・吐き気、さらには激しい下痢
 ・極端な疲労——ひどい場合はベッドから起き出せないこともある。
 ・筋肉痛および関節痛あるいはけいれん
 ・軽い記憶喪失感
 ・耳の痛み
 ・免疫力の低下‥‥‥‥などなど。
  その他、一般的な症状としては、爪や髪の伸び方が早くなるといわれている。
  すでに遺伝子に変化のある子供が誕生している。

  つまり、太陽や地球の変動により、人類はDNAに多大な影響を受け、細胞内のDNA配列が変化してきたともいえる。
  そのことを示す研究結果が、最近のアメリカの医学会で報告された。
  それによると、ヒトのDNAは本来12のらせんからなっている。ところがヒトはそのうち2本しか使わず、いわば二重らせんのみに甘んじているといわれる。おかげで地球人類の脳は7〜10%しか使われていないという。
  カリフォルニアに住むアメリカ人医師のベレンダ・フォックス博士は、12のらせんをもつDNAを発見するための研究をここ数年続けている。
  その結果、アメリカでは通常よりも遺伝子が1本多い子供がすでに3名も発見されている。しかも、驚くべきことにその子供たちは、生まれながらにしてあらゆる疫病に対して完璧な免疫力があることがわかったのだ。
  博士は少なくとも5年、最長でも20年ほど前くらいから人間の遺伝子が変化しはじめていると考え、研究を続けているという。また人間の遺伝子変化については、世界中の多くの研究者や科学者が共通認識を有していると博士は語る。そして12のらせんからなるDNAであれば、病気になる可能性はきわめて少ないだろうと断言する。
  そうだとすると、フォトン・ベルトの到来によって人類はこれまでの歴史を終え、新しい遺伝子をもった新しい人類が新しい歴史をつくっていくということになるのだろうか。
  古い人類に分類されてしまった場合、私たちはどのようにすればフォトン・ベルトの影響から回避できるのであろうか。

 人類が「神」に近づく日   

  今後、われわれの感情の有り様が大きく変わるだろう。しかもDNAを変化させるとなれば、意識ばかりではなく人体そのものも大きく変わらざるを得ない。
  キリストは彼自身の処刑前に「自分の教えの時代は2000年で終わる」と弟子たちに向かって語りかけたという。その2000年が終わり、いよいよ預言されていた「至福千年」の時代が始まる。
  「至福千年」とは、人と神が一体となって共生する時代が始まるのだといわれてきた。その時代が1000年続く、それが「至福1000年」という意味である。

  筆者はこれまで20数年間、民放のテレビ番組制作者として仕事をしてきた。そのため世界各国が仕事場で、おおよそ30カ国くらいは訪問しただろう。
  また、いろいろな立場の方とも会見してきた。日本の与野党の政治家から外国の政治家、さらにはモスクワのこわもての筋金入りのマフィアまで多種多彩である。
  なかでも印象が強烈だったのは、いまから10年ほど前に、東欧のある国でお会いした女性超能力者だ。
  なんでも彼女をテストした旧ソ連の科学アカデミーの総裁が、テストの結果を伝えた際、「あなたと同等の能力を有する人間は、いまこの地上には存在しない」と折り紙をつけたというのだから凄い話である。
  (中略)
  筆者はその女性超能力者に、地球と人類の未来について今後どうなるかと訊ねたことがある。その時彼女は「すべて聖書に書いてある」と即座に答えた。彼女によると聖書は、人類や地球の未来についての指針となるものらしいのだ。
  そこで聖書や福音書などの記述の中からそれらしいと思われるところを拾ってみた。
・旧約聖書イザヤ書65章20節
 「そこには、もはや若死にする者も、年老いて長寿を満たさない者もなくなる。百歳で死ぬ者は若死にとされ、呪われた者とされる」
・イザヤ書51章14節
 「もはや死ぬことも滅びることも、パンの欠けることもない」
・エズラ第2書8章53節
 「病は消え去り、死は姿を消し、地獄は遠ざかり‥‥」
・新約聖書マタイ伝25章46節
 「正しい者は永遠の生命に入るであろう」
・ルカ伝20章36節
 「彼らはもう死ぬことができない。彼らは天使のようであり‥‥」
・黙示録21章4節
 「神が人と共に住み、もはや死はなく、悲しみも、嘆きも、苦労もない。最初のものは過ぎ去ったからである」

 頼るのは自分しかいない  

  「フォトン・ベルト」の影響はまず現実社会における資本主義の崩壊という形で現れるような予感がする。
  おそらく数年以内に、現在の金融中心の「資本主義」が崩壊するのは間違いないだろう。それを象徴していたのが2001年9月11日に起きたニューヨークのWTCビルへのテロであった。この日から世界中の意識が変わったともいわれる。

  そしてこの問題については、おそらく政府は無力だ。政府はまったく頼りにならない存在だといえる。しかも、必ず情報を隠蔽するだろう。パニックを起こさせたくないという一点でだ。
  それゆえ、この問題は個々で対処するしか方法はない。だれも頼ることはできない。個人一人ひとりの問題なのだ。

 ローマ法王は必要とされなくなる   

  一番深刻な影響を受けるのは宗教だと思われる。人々にとって宗教といった存在はまったく必要なものではなくなるからだ。
  先ほど紹介した東欧の超能力者は、ローマ法王庁は次の法王の時代、つまりあと2代で崩壊する、と言い続けている。
  そうかも知れない。「フォトン・ベルト」の影響が全地球に及ぶとき、「至福千年」が実現し、神と人が一体となった世となれば、いままでその間で介在してきた宗教関係者が必要なくなるのは自明の理であろう。

  1094年にアイルランドに生まれ、のちに司祭となるマエル・マエドック・ウル・モルガイルが語ったことをまとめた『聖マラキ予言書』には、彼の預言としてローマ法王は111代しか続かない、112代目(ローマのペテロ)が即位すると、「7つの丘」(ローマ)はことごとく破壊され、恐るべき審判が下される、と語ったと記されている。ちなみに現ローマ法王のヨハネ・パウロ2世は110代目だ。
  数年すると「フォトン・エネルギー」によってDNAが影響を受け人類の体質が変わり、これまでと違って高い波動の中に生きる人間は、超能力者なみに人体も変化し特殊な能力を持つようになるのだろうか。未知の「フォトン・エネルギー」があふれるなかで、透視、テレパシー、予知能力といった能力を普通に持ち始めるのだろうか。
  唯一神アッラーの教えをまとめた経典「コーラン」に次のような一節がある。

  「よいか。いざ目が眩んで、月は光を失い/太陽と月がひとつになったら/そのときこそ、さすがの人間もいうであろう/『どこぞ逃げ場はないものか』と、いや、逃げかくれなるものか/その日には、落ち着く先は主のみもと/その日こそ、人間がみなそれぞれに/自分のしたこと、残したこと、すっかり話して聞かされる日‥‥」(75章)

  「アセンション」という言葉がある。ニューエイジ・グループの人たちの間で常識的に使われてきた言葉だ。
  「アセンション」とは、本来「キリストの昇天」そして「昇る」という語句で使われるが、ニューエイジの間では三次元から別の次元に移行するという意味で用いている。
  われわれもこれから、この言葉の意味をじっくり噛みしめなければならない。
  「アセンション」のために準備を始めなければならない時がもう来ているのだから‥‥。

 恐れずに受け入れること  

  「フォトン・ベルト」を迎えるわれわれの心構えについて、先に登場いただいたN氏に聞いた。
  「まず、絶対に恐れてはいけない、ということを忘れないでください。恐れるという意識を多数の人間が持つと、マイナスの想念が集合意識となった場合、地球も含めたアセンション(次元上昇)が正しく進行しなくなるからです。地球も人の肉体も次元上昇していくわけですから、肉体も精神もそれに同調していくようにすることが必要です。日々の暮らしの中で、アセンションするんだという気持ちをはっきりと持つことが大切です」
  われわれが暮らすこの空間は、時間軸と次元軸が交わる形で構成されている。さらに宇宙の基本要素とは、意識とエネルギーである。
  アセンションが起きるということは、N氏によればまったく新しい時間軸がスタートすることになるという。
  さらにN氏は、アセンションの後の新しい時間軸のなかで人間は、本来の人間そのものに立ち返るという。つまり、アセンションすることで、肉体をもって生まれ変われるチャンスは今回しかないのだそうである。
  N氏の予測では、これから「フォトン・ベルト」の影響がはっきりと目に見える形で表れてくるという。

d0128163_21473756.jpg


クリスタルスカルが光り輝く日も近い?
 
by stl3968164 | 2011-03-25 21:54 | HOT NEWS

THE WALL


d0128163_19232965.jpg


日本が生んだカルチャーと魂     

6年間の時とトラックを刻んだヨコノリズム、、、、♪

続きはDVDで!



by stl3968164 | 2011-03-24 19:28 | HOT NEWS

「きれいな街は、人の心もきれいにする」

d0128163_21355054.gif


green birdとは、「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した原宿表参道発信のプロジェクト。

「ゴミやタバコをポイ捨てしない。」と< 宣言 >すれば、誰もがgreen birdのメンバーです。
主な活動は、「街のそうじ」。でもこれは強制じゃありません。
「街を汚すことはカッコ悪いことだ。」という気持ちを持つだけでいいのです。
d0128163_21381072.jpg

個人をはじめ、ショップスタッフや企業・団体など、
ただ今、プロモーションの輪はどんどん拡がっています。

合言葉は“KEEP CLEAN. KEEP GREEN”
d0128163_2139242.jpg

自分たちが住む街をもっとキレイで、もっとカッコイイ街にするために。
d0128163_2140348.jpg

今回初参加でしたが、何だかココロまでキレイになった気がする
あくまひろし、、、
d0128163_2141589.jpg

このゴミ袋は古々米で出来てるんだってさっ♪ 
d0128163_2142147.jpg

プロスノーボーダーであるチームリーダーの飯田チカさん(左)に誘って頂きました!

自分たちが住んでる街だものねぇ〜     先ずは出来る事からのボランティアだんべぇ!
被災して避難しに来てる方達も増えてきたし、綺麗な街を見せなければなるまいなっ

d0128163_214663.jpg


あくまひろしがボランティアなんてシンジラレナイ、、、、と思ってる諸君に捧ぐ、

DNAが突然変異を起こした模様、、、 シアワセハイツモジブンノココロガキメル♪
by stl3968164 | 2011-03-22 21:32 | フレンズ

湯沢町の被災者支援

東北地方太平洋沖地震の被災者避難所についての情報です!
今日は朝から雨の湯沢です。
午後イチで情報収集しに湯沢町公民館へ行ってきました、、、
d0128163_1764724.jpg

湯沢町では旅館・民宿等を借り上げ、被災者の皆さんの避難施設として無料で利用できるそうですよ!
3月21日午後2時現在では、まだ300名程受入れが可能な状況とお聞きしましたが、
詳細や受付場所は湯沢町公民館(025-784-2460)となっています。
d0128163_1793427.jpg

湯沢町にはすでに県外から多くの被災避難者が来られていますね!
連休のETC割引制度もあるし、福島ナンバー、いわき、宇都宮ナンバーが
ノグチ駐車場に多く見受けられました!
比較的、物資の供給も安定してるし、ガソリンも制限はあるものの混雑ないし、、、
d0128163_17153196.jpg


これから支援物資の買い出しです♪

スキー、スノーボードの客足は途絶え、明日から多くのスノーリゾートが自粛閉鎖します。
本当に閑散としている連休でした、、、


福島や宮城の大切な仲間には一時的にも、避難してもらえれば良いのだけれど、
今後の生活や両親、子供の事を考えるとなかなか決断出来ないよなぁ

詳しくは下の関連リンクをご参照

<関連リンク>
東北地方太平洋沖地震の被災者避難所について

東北地方太平洋沖地震に関する情報
by stl3968164 | 2011-03-21 17:26 | HOT NEWS

鼻水ズビッズビッ!


スギ花粉の影響でしょうか?  一昨日くらいから頭が痛いし、鼻水ズビッズビッす!

遂にこの季節が到来!    ここ数年でなっちまった花粉症、、、
今年は強烈な予感がするぜよ!
d0128163_12402965.jpg

目も痒いしぃいいいいい   くしゃみも止まりません、、、、

へっくしゅん! ずびっ

ジルテックと云う薬が効くそうですが、、、欲しいっ!
d0128163_12423487.gif

花粉症治療をする場合は病状が出てからでは遅く、少なくとも花粉の飛散する2週間前から治療を行うことが必須らしいデス!

オワッタワ、、、    ヒデブぅ〜(爆)


皆さんはどんな対策してますか?
by stl3968164 | 2011-03-21 12:47 | HOT NEWS

春分の日のSUPER MOON

各地で強震を観測していますが、皆様、無事でいらしゃいますか?
先ほども千葉県北東部で震度5弱の地震がありましたね。

震災義援金につきましては、是非とも有効に使って頂きたいと願います!
被災地で頑張っている友人や皆様、どうか無理しないでご自愛下さい。


越後湯沢も本日終日、風雪で視界がかなり悪いです、、、
夕刻17:00〜20:00は計画停電実施です!

3月19日、19年ぶりに月が地球に最接近!

「地震や火山活動を引き起こす」という説もありますが、
決して不安を煽るものではありませんのでご理解下さいねっ!

d0128163_1418621.jpg



たまに月がやけに大きく見える時がある。さらにそれが出始めで、色がやけにオレンジ色だったりすると気味悪く感じるものだ。そんな月を、近々見ることができるかも知れない。

今日から10日後の3月19日、19年ぶりに月が地球に最接近する。その距離は約35万6577キロメートル。1992年以来の最短距離だ。このような月の接近は『スーパームーン(supermoon)』と呼ばれており、世界のアマチュア科学者たちの間では、「地震や火山活動を引き起こす恐れあり」と話題になっている。

最大規模の接近は19年ぶりだが、一般的なスーパームーン現象は1955年、1974年、1992年、そして2005年に起きたとされている。

2004年12月に発生したスマトラ島沖地震(マグニチュード9.3)は、2005年1月に観測されたスーパームーンの2週間前に発生。1974年12月に発生し、オーストラリアのダーウィンを襲った「トレーシー台風」も、スーパームーンの時期と重なっている。

しかしながら、オーストラリアの天文学者デイビッド氏は「陰謀論者たちは、常に自然災害を利用したがる傾向にある。地震や噴火には関係ないことだ」と釘をさしながらも、「地球は普通の規模より大きな満潮・干潮を観測するだろう」と語っている。

いずれにせよ、19年ぶりに大きく、鮮明な月が見られることは確かなようだ。
(2011年3月9日 ROCKET NEWS 24)より





NASA「日本の大地震は3月19日に起こる月の接近とは関係ない」

参照元記事:metro

月が地球に最接近する自然現象「スーパームーン(supermoon)」。つい先週の3月9日、「3月19日、19年ぶりに月が地球に最接近」という記事をお伝えし、その2日後の11日に東北地方太平洋沖地震は起きてしまった。科学者のなかには、この「スーパームーン」が地震や火山活動と直接関係していると考える者もいるだけに、多くの議論を巻き起こした。

しかし一方、アメリカ航空宇宙局(NASA)は、今回の日本の大地震とスーパームーンは関連していないという立場をとっている。

NASAの天文学者デイブ・ウィリアムズ氏は、「大地震が起こったとき、実際の月の位置は、地球に近いどころか、むしろかなり離れた軌道上にあった」とABCニュースに語った。

「月の重力と潮の動きに関して言えば、3月11日は地球上、ごく普通の日でした。地球自身が、スーパームーンが近づいていることを知ってでもいない限り、2つの事柄に科学的なつながりがあるとは思えません」とのこと。

米地質学調査所の地球物理学者ジョン・ベリーニさんも、スーパームーンと自然災害が関係しているという証拠は何もないと述べている。「この件に関しては、数多くの研究がなされてきましたが、これまでのところ、何一つ重大な事実は見つかっていません」。

3月11日の大地震のわずか8日後に次のスーパームーンが起こるとされるため、あまりのタイミングに、その因果関係を疑う人も数多い。偶然か必然か。その答えが科学的に証明されるにはまだ時間がかかりそうだ。(2011年3月15日 ROCKET NEWS 24)


上弦の月のチューニングと重なっているのは偶然? 
いずれにせよまだまだ日本国内の地殻変動に注意したいですね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
私たちのいま・この時期における、
人工衛星・月からの生命エネルギー、
あるいは、磁場エネルギーは、
地球地表上の意識と周波数の変換に、
大きな影響を与えているものです。

地球地表上の地震活動に、
大きな影響を与えている天体現象があるとすれば、
それは、どちらかと云えば、太陽の黒点活動のほうです。

地球を子供に、その両親を月と太陽に喩えるのであれば、

月(母性意識)は、あなたを抱きしめて包み込み、
太陽(父性意識)は、あなたを揺り動かす、

といった作用の違いがあります。

太陽の黒点活動は、西暦2012年末に向かって、
極めて、活発化しています。

これが、地球地表上にもたらす、
非常に大きな地震活動の起爆剤となります。

これを抑える術というものは全くなく、
むしろ、地表上の人類の「霊的な目覚め」として、
催促し続けるものと云えます。

「東北地方太平洋沖地震」はまだ、
その変化変容過程においての
“取っ掛かりの部分”に過ぎないものです。

私たちが、いま・この時期に生かされている最大の理由は、
これからの、未曾有の危機を乗り越えてゆくことです。

そして、地球物質界が、いまだかつて体験したことのない、
前代未聞の全く異なる新しい時代を迎えるのを、
私たちが立ち会うことです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(カガリさんのブログより転載)
by stl3968164 | 2011-03-16 14:48 | 花鳥風月

ココロノアンテナ!

今日の越後佐源太は穏やかな陽気でした、、、、
出来る限りの事をするだけです。
水の確保や燃料や保存食の調達などです!

新潟中越地震や新潟沖地震も経験済みですので、
経験値を活かした備えをしつつ、コツコツとね!

家族とも連携してお互い近況報告済み。

今現在、地震活動が静まっているように
想われるかもしれませんが、
決して、治まってはいないらしいです。

これは、地震活動における「引き潮」のような状態にあります。

次の大きな余震への前兆と観られます。

14日(月)終日までの間の危険水域の中で、
13日(日)午後18時以降からが、
最も危険な水域に入ります。
怖れないで!

福島第一原発、福島第二原発における、
放射能漏れが拡大する危険度

100%を最大として → 14%

この周辺の危険領域は、
半径20km 以内のまま変わらず、です。

これは、「深刻ではない」という最小規模の状態です。

過度な不安や心配は禁物です!


自分自身にも何か出来ることがあるのかと、、、
考えさせられるが実行には至っていない、、、

友人の安否が長い間わからず、とても不安です。
やっと安否確認ができた友もいれば、未だ仙台方面の友人は連絡取れずにいます。

マイミクの日記を読んでココロ打たれたので転載させて頂きます。
ココロの励みになればいいかなって思いまして、、、

以下コピペ

これ読んでるとまじ泣けてくる
私にはこんなことしかできないけど
みんながこれ読んで少しでも元気になって
希望をもってくれたらいいと思う
どうか諦めないで(>_<)




段ボールに感動 @aquarius_rabbit
ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。


浜崎あゆみさん @ayu_19980408
「自然を前に、私達人間はあまりにも無力だ。必死に拡散を願う私のリツイートなど、微力だ。あなたも自らを微力だと思うだろう。けれど、私の微力とあなたの微力とが合わさったなら、どうだろう。絶望に打ちひしがれ全てを諦めるのも、希望を胸に勇気を出して立ち上がるのも、私達次第だ。」


@copedy「韓国人の友達からさっききたメール。(日本語訳後)
『世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。地震だってくる。津波もくる……小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。』


ディズニーランドでの出来事 @unosuke
ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが、避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった

国連からのメッセージ@akitosk
国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」 に感動した。良い事をしたら戻ってくるのです。これがいい例なのです

渋滞した交差点での出来事@micakom
一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。

バス停で・・・@yunico_jp
バスが全然来ない中、@saiso が、バス停の前にある薬局でカイロを買ってきて、並んで待ってる人みんなに配った!


ディズニーシーにて@kfstudio
ディズニーシーに一泊した娘、無事帰宅しました!キャストのみなさんが寒い中でも笑顔で接してくれて不安を感じることなく過ごせたそうです。防寒のカイロやビニール袋、夜・朝の軽食と飲み物、おやつまで。ディズニーの素晴らしさに感動です。頑張ってくれたキャストさん、ほんとにありがとう!!


日本人の良さを再認識@VietL
この地震が、きっかけになって、失いかけていた日本人本来の良さが戒間見れた気がする。犯罪はする様子はなく、助け合い、律儀、紳士的。普段日本人は冷たい人が多い…。って個人的に感じてるんだけど、多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、それがなんか感動して、泣けてくる。


タイムラインに感動@rabukj8
TL見て感動した。みんなが、ひとりひとりが大変な状況にいる人に笑顔を伝えようと、前向きになってくれるような発言がいっぱいで。TLがあたたかい。みんなのコトバを見て笑顔が少しずつでも増えればいいな。被災地の方、頑張れ、応援してくれる人がたくさんいます。

外国人から見た日本人@kiritansu
外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。


メディアの動きについて@V10CENTAURO
ツイッターやUSTでの状況共有と、それに連動するマスコミの動きは、阪神淡路大震災の時とは比べ物にならない質の高さを感じる。もちろん過去の辛い経験から得た教訓を、みんな活かそうとしている感動。

ツイッターに感動 @masahiro22nd
それにしても、電話もメールも繋がらなかった中でのTwitterの強さには感動した。

BBCの報道 @bozzo1985
本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力がある。


父親の行動 @s_hayatsuki
1階に下りて中部電力から関東に送電が始まってる話をしたら、普段はTVも暖房も明かりもつけっぱなしの父親が何も言わずに率先してコンセントを抜きに行った。少し感動した。


整列する日本人 @HASUNA_Natsuko
日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれいに整列してる …涙。有楽町駅を上から眺む。 http://twitpic.com/48kn1u

ドイツ人の友達 @sikkoku_otsuyu
ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居て、パニックになっていた所を日本人に助けてもらったらしく、その時の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の外に出てやるべきことを淡々とこなす姿にひどく感動し、まるでアーミーのようだったと言っていた。


スーパーでの出来事 @endless_6
スーパーで無事買物出来ましたヽ(´o`; でもお客さんのほとんどが他の人の事を考えて必要最低限しか買わない感じだったのが感動しました(涙)

ローマから @tsubakianna
ローマにいる友達からメール。ローマの人々はニュースを見ながらこのような状況でも冷静に対処する日本人に感動し、尊敬の念を覚えながら、非常に心配しているとのことです。


声をかけること @RUMI88LoL
昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。 家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。 【大丈夫ですか———!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。あの時間には老人や母子しか居なかったから、声掛けてくれただけでもホッとしたよ。 ありがとう。

開放 @robasuke23
昨日、歩いて帰ろうって決めて甲州街道を西へ向かっていて夜の21時くらいなのに、ビルの前で会社をトイレと休憩所として解放してる所があった。社員さんが大声でその旨を歩く人に伝えていた。感動して泣きそうになった。いや、昨日は緊張してて泣けなかったけど、今思い出してないてる。


コンビニ @sugarun
停電地区のほとんどの店が店を閉めてる中、あるセブンイレブンが店内陳列棚にいくつもろうそくを置いて、営業をしていた。レジが使えないため在庫確認用のハンディで値段確認し読み上げ、もう1人が電卓で計算、もうひとりが懐中電灯で照らす。その状態でレジ2台稼動させていた。感動した。

ホームにて @masa_kisshie
都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、非常に混雑しています。ホームにも、改札の外にも、電車を待つ溢れんばかりの人。でも、誰一人列を崩さず、通路を開け、係員の誘導に従っている。ロープがあるわけでもないのに、通る人のための通路スペースが。その不自然なほどの快適さに、ただただ感動するばかり。

駅員さん @tadakatz
終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねって声かけたら、笑顔で、 こんな時ですから!だって。捨てたもんじゃないね、感動した。

御殿場で @Raaaaayuu
実際日本すごいよ。昨日信号が一カ所も機能していない御殿場市でもお互いにドライバー同士譲り合ってたし、地元のおじいちゃんおばあちゃんが手信号やってくれてたりで、混乱もなく本当感動した。9時間運転してたけど前車を煽るようなドライバーはもちろんいなかったし、みんな譲り合い精神。


「みんな」 @n_yum
タクシー運ちゃんと電車駅員さんとおばさんと話したけど、みんな遅くまで帰れなかったりしてすごく疲れているのに、苛立つ事なく、言葉遣いもふるまいも丁寧で、逆に気遣われてしまった。「みんな大変だから」という"みんな"って意識があることに感動するし、私も受け継いで大事にしたい文化。


※関西、中部から関東への送電の件は、悪質なチェーンメールによるデマです。関西電力のHPでご確認下さい。


今日は、上弦の月です。
d0128163_19282741.jpg


日本時間午前9時頃から、24時間掛けて、
地球地表上全体に浸透させてゆきます。

皆さん、ココロノアンテナを広げませんか?
by stl3968164 | 2011-03-13 19:40 | HOT NEWS

震度6強は初めての体験、、、

d0128163_21165726.jpg


宮城蔵王澄川にいましたっ     

山が動くと云うか、凄かったし、チビッた!

沢山の方に頂いた心配電話やメールに感謝です。
d0128163_19463640.jpg

昨日は山の上でおとなしく避難 ロウソクの炎がココロを落ち着かせてくれます。
d0128163_19425386.jpg

d0128163_19475119.jpg

今朝かたエコーライン滝見台の土砂崩れを回避しながら下山 
途中の峠も結構亀裂が入りまくりでした。
d0128163_19493854.jpg

当然、停電で信号機は無灯。田舎なので問題無し!
奇跡的に開いていた地元のコンビニで規律良く買い出しに並ぶの図
d0128163_19593027.jpg

d0128163_2003797.jpg

何にもないの図  レジ迄30分待ちでした。
d0128163_2014342.jpg

山形へ廻れば、なんとかなるべ的な直感でワープ
d0128163_203814.jpg

なんとか、ガソリンを給油    10リッターのみの規制販売に唖然、、、、
ダッジは5/Lなんですけど、、、、(焦)   新潟までとても帰れんっ
d0128163_2074955.jpg

途中のサービスステーションで温かい食事にありつき、、、ほへぇ〜♪
d0128163_2095932.jpg

MSRのシーマライトで調理開始。 こんな時、ガソリンでも使えるのが嬉しい。

山形市内のコンビニは全滅、、、  さっき買っておいて良かったぁああ   ふぅ〜

d0128163_20141180.jpg

一路、米沢市内を抜け上杉神社へ、、、、
d0128163_2015391.jpg

上杉謙信公に久々のご挨拶&ご報告。
d0128163_2017973.jpg

うっうっ! 鳥居が折れてるしっ!   なんだか昨日の地震で壊れたそうです、、、、
d0128163_20192719.jpg

被災した方々を思うと辛いですが、皆様の安全とご多幸を祈願。
d0128163_20221377.jpg

世界が平和の波動に包まれますように!
d0128163_2023762.jpg

飯豊の峠も至ところで全層雪崩でしたが、なんとか無事に新潟に帰還。


災害準備も含めて、考えさせられる1日となりました。


どうか皆様がご無事でありますように!
by stl3968164 | 2011-03-12 21:15 | HOT NEWS

トライフォース@平標山BC  後編

d0128163_10573293.jpg

山岳滑走憧れの聖地"西ゼン" やんべぇ〜ぞココ♪

d0128163_10593666.jpg

もう、コレもんの コレもんだそうです! 山岳滑走はなめんじゃね〜ぞ!  
d0128163_1115436.jpg

チビる前に、チャージ!
d0128163_1125728.jpg

BOSSのマウンテンプロトモデル装着
d0128163_1144195.jpg

先行でトラバースして安全確認。 アイスバーンはマジで危険なんです!

d0128163_116369.jpg

セーフティーポイントまで続いて、補佐官出撃!
d0128163_1173837.jpg

安全確認も取れてOKサインでた所でいよいよ滑走です!   ふがっ♪
お、俺映ってない、、、、(寂)
d0128163_11121488.jpg

堪りまへんなぁ〜
d0128163_11132242.jpg

想い想いに生き様を刻む、、、至福の瞬間
d0128163_11145139.jpg

この場所にいられる事への感謝。 
d0128163_11162264.jpg

セーフティーポイントで合流。 スピードオーバーは命取りの山岳滑走を学んだクルー
d0128163_11191283.jpg

恐ろしやポイント"第二スラブ"の滝上がココ!    
クラックがぽっかり口を開けてお待ちしています、、、(恐)
d0128163_1123868.jpg

夏場はこんな感じらしい、、、(もっと恐)
d0128163_11241155.jpg

こんな感じでしょうか、、、 チビるな、しかし!
d0128163_11254972.jpg

そんな事は知らない通称"ソーリ"のヒールサイドターン♪で後続にアピール図
d0128163_11281668.jpg

雪つきもしっかりしていて、最高でした!
d0128163_112944100.jpg

この日ひと際”オーラ”を放ってキラーターンを刻み込んでいたカナさん!
この後、あまりのオラオラ接近度にチビったカメラマンは爆死
d0128163_11332689.jpg

いいですなぁ〜    
d0128163_1134534.jpg

テールガイド マルちゃんの5.1次元フォーカスショット!
シグネチャーモデルを堪能中です。

d0128163_11371293.jpg

勝利のポーズ! ヤッタ〜ヤッタ〜♪

吟じます!
ゴミくずと想い出だけは持ち帰り、残して良いのはああ、トラックだけかな、、、  (うひゃ)

d0128163_1145095.jpg

この後、ハイクアウトに何れだけのドラマが繰り広げられた事だろう、、、
d0128163_12371319.jpg

途中、3Dサーチスキャンして発見した3匹目のカモシカ まさかのカラフル雪中軍
に驚きを隠せなかったの図、、、、

僻地にて、毛渡沢や大根下し沢をトラバースし無事に下山!

この頃の笑顔に未だ知るよしもない、、、、かっ

山岳滑走の経験値がまたしても上昇した皆様、お疲れさまでした!
本当に、いい機会を与えてくれたトライフォースと大自然の恵みに感謝です。


しかし、下山後の温泉&ビールは効いたぜぃ!     ぷはぁ♪
 
by stl3968164 | 2011-03-07 11:53 | バックカントリー

トライフォース@平標山BC  前編

本日もあまりにも天気が宜しいもので、、、、AM7:40ぱかっ♪ 
d0128163_7181616.jpg

今日のスタート地点は登山道入り口ですぞっ!
d0128163_720055.jpg

心地よい光を浴びてコナラやミズナラの樹林帯を散策しながら
いざっ出撃だべぇぇええええ
d0128163_722387.jpg

d0128163_7282957.jpg

一息入れて、、、、 水分補給とレイヤー調整は大事っすね!
気温も7℃とかなり温かく、ファーストレイヤーで充分でした。
d0128163_7314393.jpg

先陣クルーが路なき路を突破してルート開通してくれました。  標高1400m付近
d0128163_7343361.jpg

終始、楽しい話題を振りまきながら直登するヨコチンさんとマチダさん
笑い声が木霊する雪崩誘発チーム
d0128163_743193.jpg

ムードメーカー広瀬さんが援護射撃しながら追登
ガイドマルちゃんはNEW-SPLITBOARDSをテイスティング中♪
d0128163_7471852.jpg

良い沢ありますなっ、、、    白い粉の誘惑に耐えながら更に登ります。
d0128163_7493117.jpg

AM11:00 遠くに見える浅間山をつまみにお楽しむの山岳ラー麺 うみゃ〜♪

d0128163_7535027.jpg

体力回復させて、、、さらに登ると、眼下に広がるスンバらしい景観
d0128163_7561567.jpg

先ノ倉山(2026)とエビス大黒の頭を望む164は大興奮する図
d0128163_823122.jpg

これが最後の登りであって欲しいと願う、、、、
未だ見えぬ山頂をひたすら求め、、、、大雪原をハイキング!
d0128163_863114.jpg

ついたぁあああああああ! 念願の三角点に到着!
d0128163_882292.jpg

眼下には苗場スキー場が一望できます。
d0128163_894266.jpg

どーーーーーーーーーーん! (おかん風) 
憧れの西ゼンと越後アルパイン  涙がちょちょ切れる程に感動、、、、、

トライフォースガイドサービスにしか出来ない感動がココに有りマス♪


チャンネルはそのまま、、、
by stl3968164 | 2011-03-07 08:14 | バックカントリー