ゲンカイハソラマデ、、、
by STL3968164
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ココロノアンテナ!

ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
検索
人気ジャンル
画像一覧


<   2010年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

マーク・ゴンザレス展「INVITATION」

2009年5月にオープンして以来、東京とニューヨークのアーティストを中心に
ストリート・カルチャーを精力的に紹介しているTHE LAST GALLERYに注目。
d0128163_111662.jpg


80年代からスケート界のみならずストリート・カルチャーに多大なる影響を与えたマーク・ゴンザレス。ゴンズの愛称で親しまれ、映画監督のハーモニー・コリンやスパイク・ジョーンズが敬愛して止まない、彼の作品の最大の特徴は、何者にも束縛されない自由奔放な発想と明るくシニカルなメッセージ性にある。
それは、マークのスケートのスタイルと同じである。誰もが自分の思うがままに生きることは難しい。ただ、マークはスケートボードによって本当の自由を手にして、詩と絵でその感覚を人々に伝える。そして、二年半前に子供を授かった事で彼の作風は微妙な変化を見せ始めている。その事はステンシルで描かれた最新作で見ることができる母性への興味である。そこには、生命の誕生の神秘に戸惑いながらも、父性に目覚め、家族と言う存在をスケートボードと同じ比重でクリエイティブのベースにした彼の心境の変化を表している。
今回、THE LAST GALLERYで行なわれるマーク・ゴンザレス エキシビション ”INVITATION"は、そんなマークの90年代から、現在に至るまでの作品の変化が見られる、集大成的な展覧会だそうで、、、、  

かなり楽しみっす♪
by stl3968164 | 2010-11-28 11:11 | HOT NEWS

北アルプス森のくらしの郷 TREEHOUSE villa  探訪編

d0128163_8315438.jpg


この時期としては暖かい気候に恵まれ快適な朝を迎えられました!
昨日からの雨もあがり、しっとりと森が潤う

d0128163_836356.jpg

オープンダイニングキッチン?囲炉裏で目覚めのコーヒー♪
朝のメニューは炊き込みご飯とスープ
d0128163_8403488.jpg

車に戻るとありゃ〜  松の葉が降り積もってるじゃん!
d0128163_8441797.jpg

時間をかけてコツコツセルフビルドで制作した夢のアジトが点在する!
個人所有で別荘として利用されてるのだとか、、、  男には堪らんっ
d0128163_8484769.jpg

めちゃかっけぇ〜デザインのTREEHOUSEを発見!
キラースペックはこの森を管理されているトモシゲさんによる設計
d0128163_9101782.jpg

森の中に何やらあやしい巣?発見! これって熊棚じゃね、、、、(焦)
d0128163_853107.jpg

こんなカワイイTREEHOUSEもありんす!
d0128163_8542868.jpg

なんて自由なっ! なんて無邪気なっ! うぉおおおおお! (爆)
d0128163_8581773.jpg

北アルプス森のくらしの郷この冬もスノーシューでこの森にアクセス可能だそうで、宿泊出来ます!
ライフラインは絶たれますが素敵な体験保証します(笑)

トモシゲさん、ご親切にありがとうございました!
by stl3968164 | 2010-11-27 09:06 | アジト

北アルプス森のくらしの郷 TREEHOUSE villa 宿泊編

立山の吹雪で予定を変更し、下山を余儀なくされた2人は急遽秘密のアジトへ、、、

そこは、、、北アルプス森のくらしの郷

急な訪問にも快く迎えて頂いたトモシゲさんに感謝です!
d0128163_215558.jpg


300haの広大な森! 30のツリーハウス、7つの沢、20の滝、標高差700m、カモシカが約20頭、そして自由な仲間たち。静かに晩秋の森を楽しむ贅沢なひととき
d0128163_216515.jpg

なんとか暗くなる前にチェックイン♪
d0128163_2183133.jpg

キョウヘイ氏も早速シューティング!
d0128163_21103241.jpg

このツリーハウスは一本の唐松にサンドウィッチ工法で仕上げられたユニークなカタチなんです!
明かり取りの天窓や下も見える床や随所に遊びココロ満載

d0128163_21192387.jpg

d0128163_21201459.jpg


やっぱり、かがり火はいいね♪  ゆっくりとした時間が心地よい
水道、電気、ガスはありません。オイルランプの明かりと薪で自然と向き合い語らう。

雨露をしのぐつもりが、最高のアジトでのんびり出来ました♪
by stl3968164 | 2010-11-26 21:24 | アジト

冒険心(adventurous spirit)X経験に乏しい=CHEEPER

経験値をあげるために重たい荷揚げしてベースキャンプ入りしたDEEPER ならぬ CHEEPER(cheaper)
CROW 164&強兵 ぴーぴー言いながらも何とか到着!

ちなみにCHEEPERとは(ぴーぴー鳴く)ひな鳥と云う意味。    あははっ  
d0128163_10545663.jpg

イセさんが昨日より設営してくれたニーモを使用する事に!

d0128163_10564944.jpg

ベースキャンプ村には全国区から変態が集結♪

d0128163_10582528.jpg

西日が山並みを染める、、、  カーテンコールが降りれば神秘的な舞台の夜の幕が開けるサイン

d0128163_1121192.jpg

手際良くギアを使いこなすシェフのTAKUMI君がご馳走してくたのは野菜たっぷりの辛スープ
ココロとカラダを温めてくれやした!
164氏担当はオレンジ漬けHOT WINE と キャンドルサービス♪

最高のロケーションと仲間での宴

d0128163_1163939.jpg

PM:10:00 満月の淡い光に照らされて、、、瞑想
d0128163_1185560.jpg

極寒のAM6:00 ぶるぶる震えて起床
ホカロン6個 湯たんぽ2個 レイヤー4枚でも耐えられず、、、、 撃沈

なんだか外は吹雪っぺぇ〜ぞ!   

d0128163_1113581.jpg

あらら、、、    鼻水はつらら、、、

d0128163_1115083.jpg

どうやら2日間は荒れる模様、、、って云うことで撤収

d0128163_11172138.jpg

CHEEPER 164 が感じた課題と経験をこの冬に活かし、新たな野望に挑むと誓ったのであった、、、
by stl3968164 | 2010-11-24 12:19 | バックカントリー

SPLITBORAD X 探究心 (Inquiring mind) =DEEPER

昨シーズンより始めたスプリットスノーボードで見えた新たな可能性
今迄はハイク大嫌いな私でしたが、何故か虜に
未だ見ぬその先の世界へ探究心と共に進もう。 

そこには味わい深い理屈ではない何かがある!

d0128163_9201589.jpg

室堂山頂上から劔岳を望む 中央に見えるのが室堂駅とホテル立山

d0128163_9134197.jpg

よさげなフェイスを選んでドロップイン♪   うひょぉおおおおお〜
 
POW POWな斜面を2本滑って大満足な初滑りです。

d0128163_9273648.jpg

雄山稜線の影が面白かったのでパシャリ♪ 
中央が男性が叫んでる横顔で右が柔らかい女性的な横顔、、、的な?

神が宿る聖地なんで、、、

d0128163_932428.jpg

みくりが池にて、、、徐々に湖面も凍り始めてますが、未だ乗れないべぇ

d0128163_9344881.jpg

西日が山並みを優しくて照らす。 今宵ご一緒させて頂く山師"イセさん"
霊峰雄山の高次な波動に包まれる黄昏時 

あれ?影がすげぇ〜   火炎が吹き出てきたし、女性が巨大に変化してね?

なんだか荒荒しくて怖いのでベースキャンプへ急ごう、、、  
バックパックの総重量23KGで肩もげそうです、、、
 
いよいよ今宵はなんちゃってDEEPER ごっこで満月だぁああああ

by stl3968164 | 2010-11-23 09:03 | バックカントリー

霊峰 立山で始めました!

 KGMのLIVE後にココロ豊に聖地を目指して いざっ長野県大町市へ、、、 
d0128163_9172661.jpg

AM6:00 東の空に大きく輝く木星を眺め期待感も膨らみ少し仮眠

d0128163_925517.jpg

AM9:00 黒部の太陽に照らされるボッカ"狂兵"(キョウヘイ)氏
ビバーク3泊分のバックパックはなかなかのボリュームDEATH!

d0128163_9302161.jpg

黒部ダム上空を遊泳しながら上昇中 ここが裏立山連邦で北アルプス
分水嶺であり巨大な水瓶である事は皆さんもご存知の通り。
この大観峰の斜面も滑れるのだが、例年に比べると積雪が少ないのだとか、、、
d0128163_9355939.jpg

PM11:00 トローリーバスを乗り継ぎ標高2400Mの室堂に到着!!
早速、トライフォースBOSSとシーバーで交信!
室堂山の中腹でハイクしている皆さんを発見していきなりテンションアップ♪
んん〜斜面に刻まれたトラックがコンディションの良さを表す、、、
d0128163_9395317.jpg

白銀の世界へ、、、、  荷物を放り投げ先ずは追いかけるべぇえええ


d0128163_9452051.jpg

雄山方面にトライフォースガイド"マルさん"達発見!  (写真中央下)

雄大だねぇえええ

d0128163_9481899.jpg

最高の天候と環境の中でいよいよ初滑りです!

大自然の恵みに感謝。 


つづく、、、、
by stl3968164 | 2010-11-22 14:11 | バックカントリー

★ KGM UNPLUGGED LIVE★

ココロのオアシス KGM LIVEへYANA "J"と向かったのは小千谷にあるNEON
d0128163_8463765.jpg


d0128163_8502079.jpg

会場内は沢山のキャンドルライトで演出されていてム〜ディ〜!
d0128163_8521645.jpg

ドーム型の変わったスタジオでいい音が広がります。
d0128163_855063.jpg

気さくで、観客のココロを一つにするパフォーマンス精神はさすがプロだなっ!
距離感がなく、ぐぐっとココロが近く迄繋がったUNPLUGGED LIVEでした♪



by stl3968164 | 2010-11-22 08:39 | イベントレポ−ト

晩秋の大源太


一週間の東北トリップを終え越後湯沢佐源太に帰還

ググッと冷え込み凛とした空気が澄み渡る大源太の朝
d0128163_2363294.jpg

湖面に映る空にモミジがゆっくりと流れる、、、、

d0128163_2382777.jpg

d0128163_23103245.jpg

越後の國も晩秋を迎えいよいよ初冬

d0128163_23123726.jpg

CARINOでゲットしたMINI BIKEで野山を疾走
する34氏もお気に入りのご様子

d0128163_23161713.jpg


思ったより馬力あっていいかも♪

SLUCKでカンタ君(5歳)に横取りされそうになり焦る164氏
by stl3968164 | 2010-11-21 20:59 | 花鳥風月

★SLUCKERS★


会津若松のアンテナショップ "SLUCK"へ、、、
d0128163_22363246.jpg

マイメン 本間勝則a.k.a"ANI"が仕掛ける遊工房がココ♪
d0128163_22374899.jpg


FIXEDBIKE SK8 SNOWをスペシャルブレンドしたおもちゃ箱
d0128163_2241029.jpg

さっそく、KIDS BIKEのキャブ調整をしだす大きな子供達、、、
この後、皆で試乗会♪  パフォーマンス賞は"QUU"
d0128163_22444750.jpg


 THE SLUCKERS 結成!!

短い時間でしたがお互いの近況報告をしつつ充実した滞在でした!
by stl3968164 | 2010-11-21 10:28 | トリップ

Real福島Estate-お金で買えない価値がR不動産-

今回のトリップで特に楽しみにしていた本間義雄邸に訪問!

d0128163_16173676.jpg


磐梯山の麓にゆったりと住まう  
この環境が「創造性」にどんな影響をもたらすのか…
などと、色々考えているうちに僕自身もワクワクしてくる夢の邸宅でした!
希少な場所に構えるだけに驚きや発見が沢山ありそうですね〜
d0128163_16244088.jpg


邸宅からの眺望がコレっす♪ 磐梯山が雄大に見える絶景。
冬景色が楽しめそうですなっ 暖炉に当たって、、、、ほっこり?

d0128163_16274756.jpg

d0128163_16292667.jpg


せっかくなので喜多方までドライブがてらラーメンランチ
注文は、極太手打ちチャーシュー麺620円。
まずはスープをゴクっとな。
鳥がらの旨味が口のなかでいつまでも後をひくウマさ!
極太手打ち麺はツルっとして美味しかったです。

d0128163_16384792.jpg

新宮熊野神社の「長床」国重要文化財と樹齢800年といわれる大銀杏です。
d0128163_1646249.jpg

熊野神社長床

長床の建立年代は不明であるが、形式・技法から平安時代末期から鎌倉時代初期には拝殿として建立されたと思われる。長床は、間口27m・奥行12m の長方形で、直径45.4mの円柱44本が3.03mの間隔で5列に並び、全部吹き抜けで壁がない。柱上には平三斗(ひらみつど)の組物が置かれ、中備(なかぞなえ)には間斗束(けんとづか)が用いられているなど純然たる和様建築である。

んん〜スピリチュアルパワースポットだべぇ〜

ドライブから再び邸宅に戻りのんびり♪  するとカワイイ双子ちゃん登場!
d0128163_16492062.jpg


なんか大きさ違くね?  抱かせてもらいましたが本当に可愛かったな〜
d0128163_16525211.jpg


イクメン義雄パパもメロメロです!

d0128163_1654826.jpg


新たな家族の誕生により充実された生活でココロが温まりやした♪

これからも宜しくね〜  
by stl3968164 | 2010-11-20 16:44 | トリップ