ゲンカイハソラマデ、、、
by STL3968164
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ココロノアンテナ!

ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
検索
その他のジャンル
画像一覧


<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

☆ ak 457☆



d0128163_2241952.jpg

BURTON 青山ショールームへ気になるプロダクトチェックしにお邪魔しました!


d0128163_2295825.jpg


BURTONから待望の日本企画のAKウェアーがレイトモデルで登場!
噂のak457シリーズねっ!
d0128163_22182298.jpg

d0128163_2158568.jpg


GUIDE JKとして開発された究極のプロダクトがコレっ
d0128163_21582872.jpg

d0128163_22211673.jpg




バックカントリーガイドにおける、過酷な環境下においても快適なライディングを約束する
GORE-TEX3レイヤープロシェル素材に、RIRI AQUAZIPを組み合わせた本格仕様。
さらに、無線機用マイクポケットと、山岳マップが収まる大きめのポケットが、
バックパックを背負った時の位置を考慮し配置されています。
スノーボードの本質部分を追求した究極の一枚っす!
FYIとfragment design、そしてBURTONによる共同開発だそうです。

マジでイカしてますた♪
by stl3968164 | 2010-01-30 22:19 | HOT NEWS

"once in a blue moon" 「決してあり得ないこと」

月の満ち欠けは、平均約29.5日を周期として繰り返されます。
月の長さは2月を除けば30日か31日で、月の初めに満月になると、
その月の終わりに再び満月が巡ってきます。
このようにひと月のうちに満月が2回あるとき、
この2回の満月を「ブルームーン」と呼びます。
1回目の満月を「ファーストムーン」、2回目の満月を
「ブルームーン」と呼びます。
d0128163_2129746.jpg


2010年の1月1日は、満月でした。
これはとても珍しいことで、数十年ぶり。
ということで1月30日も満月でようするに「ブルームーン」となります。


さらに、1月1日の満月は、4時ごろに月食がありました。
さらにさらに、3月も1日と30日が満月で、30日が「ブルームーン」です。

2010年は13回満月があります(2009年がうるう年であったため)。

ただそれだけですが、とても珍しい年が2010年だということを忘れないでください!
次元上昇に向けて、、、

ブルームーンといっても、月の色が青く変化することはないそうです。

「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」といった意味を
指して使われる言葉となったことから、 "once in a blue moon"
(めったにない)という熟語が生まれました。
そういった意味を含めて、「特別なこと」を指す場合もあります。

「ブルームーン」を見ると幸せになれるという言い伝えがあります!

上を向いて歩きましょう! 
by stl3968164 | 2010-01-28 21:35 | 花鳥風月

☆谷川バックカントリーミーティング☆



朝から雲一つ無い快晴、新雪無風の最高なコンディション!!

先ずは、 神様にご挨拶♪   大自然の恩恵に感謝。
d0128163_874946.jpg

BLANK TOOLS 160をチョイス   かっ飛ばせます♪ 
d0128163_8104621.jpg

d0128163_8112728.jpg

自己責任の元、仲間に裏山の心得を伝えつつミーティング開催!
雪崩のメカニズム、 ライン取り、ビーコンの使い方、ボトム抜けの心得 
ターンの意識革命など、学ぶ課題は無限大、、、、
d0128163_81677.jpg

この日は激ヤバメンバー集結しやした!!
d0128163_8172379.jpg

男は背中で語る? (笑)
d0128163_8195239.jpg


最高の仲間と最高の瞬間、、、、     

自然と親指が上がりますねっ!

今回事故無く、無事に皆が笑顔でミーティング終了出来た事が何よりですね!
楽しいだけでは足元すくわれるんです、、、 雪崩の危険と隣り合わせ
あなたは危険に遭遇した時に、どれだけの経験と知識がありますか?
大事な仲間も過去に亡くしました、、、
私は楽しさと同時に伴うリスクも周りに伝えなければと感じています、、、
勿論、自分自身まだまだ未熟ですが、責任は個々にあるのですから、、、
by stl3968164 | 2010-01-28 08:31 | バックカントリー

☆MINAKAMI VIBES☆


d0128163_7153865.jpg

水上の秘密基地へ、、、

世界に発信し続けるラボラトリー "TWELVE HOUSE"
d0128163_7183298.jpg

YAMAHA FXNytro X-TX
タイトな林間からギャップの連続するラフなトレール、深雪のブーンドックまで、一つのフィールドでは飽き足らない冒険心溢れるライダーに贈る一台
144インチのロングトラック、フィールドによって雪面とトラックの接地面積をコントロールするチップアップスライドレール、伸圧減衰力調整機構を備えた一体式サブタンク付きショックを採用したフロントサスペンションなどにより、深雪走破性を高めるフローテーション、軽快で滑らかなギャップ走破性、俊敏なハンドリングなどを同時に実現。さまざまなフィールドに対応できる万能型アスリートとしてスノーモビルライディングの新たな扉を開く。 (メーカーHPから抜粋)

TWELVE FAMILY の小倉光太郎氏が設計開発したマシンを庭先の専用コースで試乗 
確かに以前のモデルよりハンドリングが改善されてバンクし易かったな〜
水冷・4ストローク・DOHC・3気筒の973cm3エンジン アクセルワーク軽いっす♪



d0128163_733594.gif


d0128163_7335938.jpg

d0128163_7393863.jpg

d0128163_7404537.jpg

「近くていい山」と親しまれ、また「魔の山」と呼ばれ恐れられながらもクライマーたちの憧れの山として有名になった日本百名山のひとつ『谷川岳』。
標高2,000mにも満たないこの山が、何故に人々を魅了し続けるのでしょうか?2007年3月25日に水上温泉街の真ん中にオープンした「みなかみ町山岳資料館」には谷川岳の登山史を語る資料や写真の数々、また、多くの山仲間から寄贈された山用品等が多数展示されています。

379-1617
群馬県利根郡みなかみ町湯原809-6
電話 0278-72-3737
(開館時間)10:00~17:00
(休館日)水曜日
(入場料)無料

この日、天神平山頂付近は風速20m以上の強風という事で無理に上がらず
水上街のVIBES CHECK!

マニアックな定食屋や温泉で疲れたカラダを癒してきました、、、

明日のバックカントリーミーティングに期待が高まります!
by stl3968164 | 2010-01-28 07:49 | トリップ

GALA から石打丸山へ


本日、パーク視察にGALAへお邪魔してきました!
d0128163_2173446.jpg

ゴンドラから湯沢町の景観をパシャリ♪  
 遠く谷川連邦の山並みと 大源太山 (中央やや左)

d0128163_2164238.jpg

北エリアのジョアンナ山頂で見つけたカモシカの足跡、、、

d0128163_2112152.jpg

この時期としては珍しいスノーランプでひと遊び♪
ノーズブラントを決めるトシメンはトリックスター☆
整備の行き届いたパークはさすが圧雪チーム       
久しぶりに皆さんとお会い出来ました!  また遊びに伺いますね〜

d0128163_21142723.jpg


気になったのはスポンジ ボブのキッズパーク♪
平日なのに1000人を超える来場者数とはさすがGALA

んで、午後はSTL石打丸山パークへ移動して皆でセッション開始
d0128163_21203661.jpg

シャバった感じが最高で、サイズも良く飛び易いハーフパイプあります!!

流れで、、、 キッカー道場へ
d0128163_21243122.jpg


前日のRIDE ON  ONE MAKE KICKER 大会の後とあって盛り上がっていたキックで
オープン360を平行で廻す DIGGER "ユウジ"

STL 石打丸山パーク コンディション良好です!!
by stl3968164 | 2010-01-25 21:31 | テレインパーク情報

バックカントリー 神楽 DAY2


日曜日は快晴♪ 新たに40cmの新雪でバーンは完全にリセットでした!

d0128163_20145998.jpg

風が強かったのかスキー場山頂付近では風紋が奇麗に出来ていました。

d0128163_20164865.jpg

今回は素早くスノーシューを履いてセットアップする事を課題としハイクアップ

d0128163_20222262.jpg


手軽にアクセス出来るルートでぱうりんぐ♪

d0128163_20243772.jpg


2ラウンド目の図    天候にも恵まれ途中でランチも出来ました。

みんなセットアップの時間が早くなってきてビックリっす。
グローブをいかに外さないでパッキングするかが重要なんです、、、

d0128163_20273438.jpg


大斜面に刻む一筆書きの世界、、、 
奇麗に刻んでました! (俺たちじゃないけどね、、、)

d0128163_20291373.jpg

合宿参加者全員テンションあがりまくりで終始楽しいキャンプでした!


参加頂いた なる君、 ヒロ、卓さん、リカちゃん、ユカメロ、
ありがとうございました!

そしてROOTS CAMP主催者のトシメンに感謝
by stl3968164 | 2010-01-25 20:33 | バックカントリー

バックカントリー 神楽


ROOTS CAMP バックカントリーミーティング 第2弾!!

d0128163_18564381.jpg

コンディションは新雪30cmの完璧な面ツルバーンでした♪

5名の参加者とさっそくドロンっ

d0128163_18575177.jpg


先週とうって変わって最高な雪質に雄叫びが木霊するぅ〜

ノースタッ苦で皆、ぱうぱう満喫です。 みんな上手い!

午後はスノーシューイングでプチバックカントリーへ、、、

d0128163_1913581.jpg

 記念撮影!!光も射して テンションあげていざっ

d0128163_1931277.jpg


おイッチニ  おイッチニ、、、


 
d0128163_1973938.jpg


コンディションの良い斜面で気持ちよくトロけてきました!!


明日は神楽峰アタックなるのか、、、、
by stl3968164 | 2010-01-23 19:09 | バックカントリー

カミダノミ、、、

冬山登山やバックカントリーなので突然お腹の異変に気づく事ありませんか?

やっべぇえええええ!!

そんな時はカミ様に頼れば、なんくるないさ〜

d0128163_1063951.jpg


水解性原紙を使用したO.D.ポケットティッシュです。
野外では、常に管理の行き届いたトイレを使用できるとは限りません。常に持ち歩いている携帯ティッシュを、このO.Dティッシュに替えれば、万一の場合にも大自然にそのまま流すことも?

大自然の雪原で是非!
by stl3968164 | 2010-01-22 10:11 | HOT NEWS

ユーザー車検のススメ


毎年恒例(1ナンバーなんで)の継続車検を受けに長岡へ、、、
今回はヘッドのラムとキャンピングトレーラをまとめてチャレンジ!!


毎回、何かしらプチ事件が起きます!

今回は下回りに付着した雪の固まりを蹴っ飛ばしたら
バックランプの配線がブチッ!!  トレーラのブレーキランプも
何故か片方が光りません (チーン)

えぇぇええええええ!   これから車検なのにっ
d0128163_22542793.jpg

陸自近くの工場のお兄ちゃんにハンダで治してくれているの図


d0128163_22551524.jpg

保安部品の点検   排ガス検査  ヘッドライトの光軸検査 、下回り検査 、
エンジン廻り、ひとつづつクリヤーしていかねばなりません、、、

d0128163_22581712.jpg


何故か検査員全員集合で調査中、、、   何も隠していませんけど、、、、

毎回車体番号の刻印を探すのに必死のご様子でしたが、
放置して、バレないようにパシャリ♪

何とか無事に合格出来ました!

諸経費     継続検査手数料1800円x 2台
重量税  ラム18900円     トレーラ 12800円
光軸調整       1500円
バックライト 修理   2100円   +自賠責保険          

コレだけですみましたv


面倒臭いけど、出来る事は何でも挑戦です!
by stl3968164 | 2010-01-21 23:12 | トリップ

☆VOLTAGE design SPLIT BOARDS☆




d0128163_10212452.jpg

d0128163_10221594.jpg

VOLTAGE designからこの冬ドロップされた噂のSPLIT BOARDS!!
 
d0128163_10232578.jpg

Split専用のモデル。 バリ渋
SPARK R&Dという、スプリットボード専用のバインディングメーカーの
OEMで制作されたバインディング、よーく見るとBENT METAL!!
スプリット用なのは、ベース部分とヒールカップまで。それ以外は
契約ブランドのBENT METALのパーツを使用しているという。



スノーシューよりも1歩の歩幅も広く、深い雪でもその歩みにストレスを感じない
ポテンシャルを実現したらしい、、、

確かに、DEEP POWDER をMSRで進の辛いっす、、、

んっじゃ、佐源太へのアクセスもかなり有効じゃね?

BCガイドとしても活動しているトライフォース永井氏の事務所にお邪魔して
しばし歓談

さっそく、オーダーしちゃいますた♪

早く乗ってみたいDEATH!!
by stl3968164 | 2010-01-20 10:38 | バックカントリー